ホーム / 受験生の方 / アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

invite1  invite2  invite3

修士課程応募者

化学工学専攻では,化学産業のみならず,電子産業などを含む基幹産業の構造改革や社会・経済の変化に対応できる学術基盤の構築とそれを支える幅広い視野と総合的な判断力を備えた人材および専門研究者・学際的人材の養成と,世界的な学術研究の拠点ならびに研究者養成の中核的機関としての役割を果たすことを目指している。この目標を達成するため,修士課程においては,化学工学の学術基盤を積極的に習得するとともに,総合的な知識と視野,国際的視野,さらに倫理観を持って,それを実践し得る創造的技術者を目指す学生の入学を推進する。

博士後期課程応募者

上述の化学工学専攻の目標を実現するために,博士後期課程においては,新たな化学工学の基盤を構築し得る高度で先端的な研究能力はもちろんのこと,広範な視野をもって社会をリードし,国際的にも活躍できる研究者を目指す学生を求める。一方,産官学連携,国際戦略及び学際領域の融合に呼応して,社会人,留学生及び他研究科・専攻,他大学学生を対象とした特別選抜の拡大を図り,多様な経歴や経験を有する学生の入学を推進する。